Assemble1_2

主にDopでオブジェクトをバラバラにする時にパーツ分けするのに使います。
RDB Fractured Objectを使うと自動的に作成されます。
BreakSop等で自分で分割したオブジェクトをパーツ分けすることもできます。

昔の(H10までかな?)のShatterだと必要でしたが、H11からのShatterはHDAになって、
VoronoiFractureを使うようになったのでいらなくなりました。
VoronoiFractureでパーツ分けされるので。

ポリゴンのつながりを見てパーツ分けしますが、
具体的にはパーツごとにnameというアトリビュートが付きます。
カスタムのアトリビュートもつけられます。

それぞれ固有の番号が入ります。

Group分けも出来るので、
応用として、例えばFontSOPで作ったTextを1文字づつGroup分けしたり、
外部からImportした一体化したモデルを分けたりすることに使えます。

Assemble2

Assemble3